ネイティブイングリッシュの悪い評価は?

ネイティブイングリッシュの悪い評価は?購入者の生の声を紹介します!

 

 

 



 

 

 

 

 

 

英会話教材で大人気のネイティブイングリッシュ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1日たったの6分聞くだけで英語が話せる!という

 

河北麻友子さんイチオシの教材です!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネイティブイングリッシュ

 

 

主に「聴くだけの勉強法」

 

 

英語上達を目指していける教材です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・・・ ネイティブイングリッシュの購入を考えてますが、

 

 

    既に購入している人たちの効果が知りたいです!

 

 

 

 

 

 

 

・・・ 巷ではイイ評価ばかり書いてあるけど、

 

 

    悪い評価は本当にないのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はい、確かに巷ではイイ評価が多いですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しかし、

 

 

やっぱり英語教材ですから悪い部分もあるわけで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで、

 

 

実際に購入してみた方たちの、悪い評価を以下にまとめてみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネイティブイングリッシュの悪い評価

 

 

 

 

 

 

1日6分聞くだけいう事でしたが、

 

 

1か月やってみても効果は感じられません・・

 

 

 

 

 

 

 

 

ネイティブイングリッシュは、

 

【1日6分間聞くだけで】という宣伝で販売されてますが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もちろん

 

 

【1日6分間聞くだけで】英会話はできるようになりません。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、聞き流しているだけですと

 

 

知識をインプットしていいるだけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英会話上達の秘訣は、

 

 

 

インプット2割で、アウトプット8割だと

 

 

 

個人的には思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

聞いてインプットした後は、

 

 

 

必ず自分の声に出してアウトプットをする。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、

 

 

 

 

・スカイプを使ったlanguage exchange

 

 

・オンライン英会話

 

 

・国際交流パーティ

 

 

 

 

 

 

など、実際に英会話をする機会を

 

 

 

定期的に作るなど積極的に動ける人ほど、

 

 

 

英会話上達は早いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

なにも考えずに、【1日6分間聞くだけで】

 

 

宣伝の通りに学習をしても、英会話上達は難しいでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

CDがスピーキングとリスニングに分かれていますが

 

 

中身が同じで、分けている意味が不明・・・

 

 

 

 

 

 

スピーキングCDとリスニングCDの違いは、

 

 

 

英語フレーズの間の音が流れない間隔にあります。

 

 

 

 

 

 

 

スピーキングCDでは、この間隔が数秒間あり、

 

 

この間隔の間に、聞き流したフレーズを

 

 

自分で発声してみるという意味合いのようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

それに対してリスニングCDは、この間隔がありません。

 

 

 

 

 

 

 

 

移動時間など流しで聞く場合は、リスニングCD

 

 

 

 

自宅でしっかりと発声練習をしながら学習する場合は、スピーキングCD

 

 

 

 

と使い分けることができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

移動中に聞いていますが、

 

 

右から左にぬけて行っていく感じが・・。

 

 

 

 

 

 

ネイティブイングリッシュのCDは、

 

 

ネイティブ同士の会話のやり取りが、

 

 

 

 

 

 

スピードを変えながら、

 

 

英語・日本語と繰り返し流れる内容になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのため、ただボーと聞いているだけですと

 

 

右から左に流れて行ってしまう事もありえます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そのため、1日のうちに聞いたフレーズは

 

 

自分の声に出して反復練習をする必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

電車内などで、発声が難しい場合は

 

 

声に出さないで口だけ動かすのもいいですし、

 

 

 

 

 

 

 

移動中はフレーズを集中的に聞いて、

 

 

帰宅後に覚えたフレーズを何も見ないで

 

 

声に出してみるというのもいいかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

 


ネイティブイングリッシュの悪い評価を紹介させていただきました。

 

 

 

 

 

 

 

どの教材にも言えることですが、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

努力なしで英会話上達することは不可能です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【1日6分間聞くだけで】という宣伝に惑わされて、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あまり努力しないでカンタンに英語上達ができるんだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

という安易な気持ちで購入すると、宝の持ち腐れ状態になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネイティブイングリッシュは

 

 

あくまでも自分自身で学習を進めていく必要があるため、

 

 

 

 

 

 

 

 

・誰か先生などがいないと、なまけ癖が出てしまう。

 

 

 

 

・努力はあまりしたくないけど、英語は話せるようになりたい。

 

 

 

 

・英会話を学ぶ目的があいまいな人。

 

 

 

 

 

 

 

 

は、挫折しやすい傾向があり、おススメはできません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あくまでも、英会話を学ぶ目的がしっかりしていてて

 

 

 

時間と金銭的に無駄なく、英会話向上を目指していきたい人

 

 

 

とって、おススメできるものになっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ネイティブイングリッシュは、下記のサイトで詳細が書かれていますので、

 

興味のある方はぜひチェックしてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

 

>>ネイティブイングリッシュの詳細はこちらから<<